外商投資企業苦情申立業務弁法(商務部令2020年第3号)

配信日: 2020-11-12
出所:
ページビュー: 11
共有先:

 新しい「苦情申立業務弁法」は、総則、苦情申立の提出と受理、苦情申立の処理、苦情申立業務管理制度、附則など5つの章、計33条の規定がある。

 一、総則:外商投資企業の苦情申立業務に対する全体的な要求を提示する。

 二、苦情申立の提出と受理:申立人に明確な受理プロセス及び関連するガイドラインを提供する。

 三、苦情申立の処理:苦情の協調に関する原則を規定し、苦情申立人と苦情申立受理機関が互いに協力し合う義務、苦情の協調方式を明確にする。

 四、苦情申立の登記と報告制度:主に、苦情申立ファイル管理制度の確立、状況報告、定期監査制度の確立、権益保護意見書などの制度について詳細に規定する。

 五、附則:主に、香港、マカオ、台湾の投資者の適用、申立人の権利と利益の保護、条項の解釈、発効時間などを規定し、外国投資法及びその実施条例に規定を関連させる。

 施行日:2020年10月1日


外商投資企業苦情申立業務弁法(商務部令2020年第3号)

http://www.mofcom.gov.cn/article/b/g/202009/20200903003204.shtml 

深セン市羅湖区濱河路1011号深城投中心7階
message@wuyou-consul.cn