『外商投資奨励産業目録(2019)』が公布

配信日: 2019-07-01
出所:
ページビュー: 21
共有先:

2019年6月30日に『外商投資奨励産業目録(2019)』が公布されました。

  • 全体的には外商投資を奨励する産業を大幅に増加した。

  • 依然として製造業を外商投資の重点的な奨励産業にする。

  • 同時に、生産性サービス業への外商投資を奨励する。

  • 中西部地域における労働密集型産業、先進適用技術産業に対する外商投資を奨励する。


海外投資者は中国での投資を展開する際に、最新バージョンの『外商投資奨励産業目録』を確認しておくべきです。もし展開しようとする業務が奨励類に該当すれば、会社は投資総額以内で輸入する自社用設備に対して、関税の免税優遇を受けられます。また、西部地域に設立された奨励類の外商投資企業は、関連条件を満たせば、15%の企業所得税優遇税率を受けられます。その他、土地利用度の高い奨励類の外商投資工業プロジェクトに該当する場合、優先的に土地が供給されます。

 

『外商投資奨励産業目録(2019)』

http://www.mofcom.gov.cn/article/b/f/201906/20190602877005.shtml

 


深セン市羅湖区濱河路1011号深城投中心7階
message@wuyou-consul.cn